ビジネスに繋がる情報満載!建設業のためのポータルサイト

キーワードから探す

地域から探す

利用シーンから探す

INTERVIEW

すべて実践から学んだ。株式会社中村建設 中村英俊。自分の靴さえ買えなかった苦悩の親方時代を超えて、建設業界に革新をもたらす一人の鳶会社社長の半生

今回は大阪屈指の足場業者、中村建設 中村社長のロングインタビュー。
中村社長の若かりし頃、そして危機、大きな転機、師匠との出会い、今後のビジョンについて全3回に分けてお届けしています。最終回は、業界に革新をもたらす中村氏の今後のビジョンについて。

現在、中村建設の全国展開に向け、全国にて協力業者を探すことや、
今年2017年に立ち上げる建設組合の準備に取り組んでいる。

まず、中村建設の協力業者になるとどんなメリットがあるのか 具体的に教えていただいた。

  • ・「年間○○○万円くらいの仕事がほしい!」と言ってくれたら、その分の仕事を出す用意はある。
  • ・現金100%で対応。
  • ・運送代金・リース代のコストを大幅に減らせたり、トラックを安く購入できるなど、
    中村建設のノウハウを使うことができる。


世間一般の安全基準をしっかり守り、優秀なパートナーとして仕事をしてくれる会社なら
これらのメリットを提供する準備はできている。



次にこれから発足する建設組合、
一般社団法人 global construction union(グローバル コンストラクション ユニオン) 略称 GCU
の概要を教えてくれた。

「一般社団法人 営利型 global construction union(略称 GCU)」

この組合は
「名刺交換してお終い」ではなく、
最初から「なんかくれ!」という姿勢で挑む
本気のビジネス実践会となる。

また、ビジネスの場とともに、
組合では子供たちを交えたスポーツイベントの開催なども構想している。
子供たちの建設業界への興味のきっかけの場所となり、
大人も一緒に楽しめる、そんな活動も行っていく予定だ。


組合にはボランティア活動を行うセクションも
主軸の活動として設けている。
海外支援をメインとするが、
ただ、学校を作る支援をするだけに止まらず、
出資企業が実際にその建設される工程を視察に行ったり、
支援先に旅行に行くツアーをしたりと、
現地とより深く繋がる活動を目指しているという。


2017年、中村の新たなスタートが始まる。
実践してきたことが確かな経験となって、
今後のビジョンを力強く支えている。
15歳の時に感じた小さなやりがいが、今大きな目標となり
一人の男をさらなる高みへ導こうとしている。
その大いなる飛躍から今後も目が離せない。

株式会社 中村建設
仮設工事一式請負・仮設資材・機材・機械リース・販売・保守・点検。
ホームページ http://www.nakamurakensetsu.net/
ご相談・お問い合わせは TEL:0800-600-5180

 

<< 第2回 人生の師匠との出会い

一覧ページ