ビジネスに繋がる情報満載!建設業のためのポータルサイト

キーワードから探す

地域から探す

利用シーンから探す

独占取材

現場から疲れて帰ってきて、会社で段取りに数時間…。
これまでの手配(段取り)を劇的に楽にするサービスがついに始動!

2017/01/16

あなたの会社では職人の手配や、翌日の現場の段取りに毎日どのくらいの時間を割いているだろうか?
段取り八分と言われる建設業の「段取り」を、劇的に変えるサービスが2017年2月から開始となる。
段取りに苦労する自社の親方たちの姿を目の当たりにし、徹底した職人目線で作られた建設業の段取りソフト「段取太郎」を発案・開発した三浦太郎氏と田中芳明氏(株式会社メガステップ)にお話を聞かせていただいた。
「段取太郎」について、そしてその開発秘話とは。

株式会社メガステップ三浦専務お写真

▶︎「段取太郎」はどんなことができるサービスなの?

ホワイトボードに人の名前を貼り付けて、
「ここの現場は誰が行く」と
人員配置しているような会社にはぜひ使って欲しいです。


現場が増えるにつれ、ホワイトボードの数がどんどん増えていく会社もありますし、雨が降ったりすると、朝の4時に会社に行ってホワイトボードの付箋を貼り直す番頭さんもいます。

段取太郎ではその作業をそのままスマートフォンやタブレットで出来るようになります。
また、クラウドサービスなので家にいても現場にいてもどこでも使えるのがポイントです。
現場から帰ってくる車の中でも段取りできますからね。

苦労してきた段取りが、とにかく簡単になります!手のひらにホワイトボードがあるのと同じ感覚で使えます

▶︎職人目線でどこにこだわりましたか?

スマホ操作イメージ

ITと聞くと顔が強張るような人が多い業界ですから、
使いやすさには徹底的にこだわりました。
僕らも職人会社なので、使いづらかったら自社の職人にも使ってもらえません!
パソコンが苦手な職人さんでも
直感で使える操作性と、
前置きの説明が要らないほど
絞り込んだ機能で、
本当に必要なことだけを出来るようにしました。

 
また、使いやすさは契約体形でも表しました。
リース契約にはせず、アカウント数にも契約期間にもしばりや制限はありません。
好きな期間、好きな人数でご利用いただけます。

▶︎具体的に「段取太郎」でできることは?

段取太郎の機能についての説明画像 株式会社メガステップ田中専務お写真

▶︎製作のきっかけは何だったんでしょうか?

当社では短期間での工事を受けることも多く、その場合の現場は段取り命で、いつ誰がどこに行くのか絶対に間違えることはできません。
1日に15現場動くことだって珍しくありません。
それを今までは、夜現場からくたくたになって帰ってきた親方たちが1時間も2時間もかけて考えていたんです。

疲れてるにも関わらず、わざわざ会社に帰ってきてから段取りを組んで指示出しして、翌朝も早くに集合して現場へ向かいます。
それを続けていたら体力が持ちません。本当になんとかしてあげたかったんです。
他の会社に伺ってみてもやはり同様で、中には段取りを組む番頭さんがいて、それだけを仕事にしている方がいらっしゃるところもあります。
それも1人ではなく2人3人も。
もっと時間を有効活用する方法はないかと色んな製品やサービスを調べ、考えた末に、自分たちで作ることを選びました。

株式会社メガステップ三浦さんお写真

▶︎開発にはご苦労もあったのでは?

いっぱいありますね。ここに来るまで苦労の連続でした…

まず、システムを開発することがここまで大変なことだと思っていませんでした。
専門のシステム業者さんに来てもらい、こんなものを作りたいと伝えると、膨大な費用がかかると言われてその金額にびっくり。
最初はふざけて言ってると思ってたんですけど、実際に開発を進めていってわかりましたね。
僕たちはシステムのことは全くわからないんで、ちょっとしたことなら簡単にできるものだと思って甘く見てたんですけど、僕たちのイメージを汲み取ってもらって、形にするのってとても大変な作業なんですよね。
設計書も仕様書もない家は建てられないのと一緒ですって言われた時には納得しちゃいました。


また、どこの会社も同じように段取りを組んでいるものだろうと思い込んでいたのは大きな間違いでした。
業種業態や担当者の年齢によっても、
段取りの仕方は全く違っていたんです。

だから僕達が欲しい製品というのは、別の業種の人からすると全然欲しくないんですよ。
「そんなもん要らない、使えねえ」なんて、何度言われたかわかりません。
それでも色んな会社を訪問して話を聞かせてもらって、段取りのどこに共通点があるのかを探しました。
また、課題はどこにあるのか。
なのでここまで来るのには時間はかかりましたけど、その甲斐あって、
当初の「僕らが欲しい物」ではなく、「みんなが求める物」を作れたと思います。

アナログでも現場を回せている状況。負担を抱える従業員に段取太郎がどんな影響を与えるのか。

▶︎今後の課題とは?

これからの課題は何と言ってもどう販売していくかじゃないですかね。
段取りって、言ってしまえばどこの会社でもやってることじゃないですか。
どれだけアナログだろうと現場を回せてるわけです。
だから段取太郎を使うと何がどう変わって、今負担を背負ってる従業員の誰にどんな影響を与えるのか、経営者に理解してもらう必要があります。
でも、今のままでいいという方は沢山いらっしゃいますよ。
営業も行う職人会社の僕らとしては、腕の見せどころかもしれません!
 
もちろん製品自体もどんどん改善改良していきたいですね。
もっと様々な業種のワークフローを勉強して、良いところは取り入れ、段取太郎を使ってもらえる対象業種をどんどん増やしていきたいです。

(文・インタビュー/ 黒田実緒)

段取太郎イメージ写真
  • 製品名:段取太郎
  • 価格:月額19,800円
  • 初期費用 200,000円 → 今だけ200社限定0円!
  • 発売日:2017年2月下旬
  • URL:http://lp.dandori-taro.com/pc/
  • 発売元:株式会社メガステップ (左官業 • 防水工事業)
  • 所在地:〒141-0031 東京都品川区西五反田7-12-6
  • TEL:03-5759-5322  FAX:03-3493-6831

多くの建設業者が時間を割いている段取り。非常に重要な仕事ですが、時間と手間と場所をとってきました。
段取りの重要性も、管理の大変さもよく知る職人会社だからこそ作ることのできた「段取太郎」。
スマホやパソコンはちょっと・・・という方も、まず一度使ってみることをオススメいたします。
試すのなら、初期費用が無料のうちに是非!