塗装プロの仕事を見てみよう!木製玄関ドアの塗装工程

キーワードから探す

地域から探す

利用シーンから探す

塗装プロの仕事を見てみよう!木製玄関ドアの塗装工程

20161011104802000000.jpg
[2016/10/11]

一般住宅でよく見かける木製の玄関ドアのリニューアル工事を紹介します。
日差し(紫外線)や雨風にさらされて、下の方だけ異様に劣化した木製ドアを見かけた事ありませんか?
家の中のタンスやドアは劣化しませんよね?外気にさらされると言う事は、それだけ過酷な条件にあるという事です。
この様な木製ドアは紫外線に強く、木の収縮(木は生きています)に耐える柔軟性のある外部用のクリヤー塗料で施工します。
この家の新築時に100万円掛けて取り付けたご主人自慢の木製ドアが今蘇ります。
ホームページでは、他にも塗装のノウハウが学べます!
http://marble-paint.com/look/220

木製玄関ドアの塗装工程

 

①施工前の状態です。

木製玄関ドア施工前

下の方がかなり劣化してるのが分かります。
このまま塗装したら新しい塗膜も一緒に剥がれ落ちますので、
この劣化した塗膜を全て剥がす剥離作業に入ります。

 

 

②旧塗料を全て剥離完了

木製玄関ドア旧塗料はく離

傷んではいましたが、さすがは高級ドア。分厚い塗膜に覆われてました。
木を傷めない様、細心の注意を払いながらの剥離作業。
言わば根気との勝負です。

 

 

③カラークリヤー1回目

木製玄関ドアカラークリヤー1回目

カラークリヤーを数回に分けて塗装していきます。まずは1回目です。
初めから濃い色で塗装してしまうと、数回塗り重ねたら真っ黒になってしまうので、4回目位で完成するイメージで薄い色を塗り重ね、徐々に色を濃くしていきます。

 

 

④カラークリヤー2回目

木製玄関ドアカラークリヤー2回目

徐々に塗膜に厚みを、色に風合いを持たせていきます。
塗装したらサンドペーパーをあて、ざらつきを取り平滑になるようにしていきます。

 

 

⑤カラークリヤー3回目

木製玄関ドアカラークリヤー3回目

大分良い感じになってきましたが、もう一息です。
乾いたら先ほどより細かい目のペーパーを当てていきます。
仕上げるに当たって色艶は当然、肌触りも重要な要素なんです。

 

 

⑥付属金属塗装

木製玄関ドア付属金属塗装

4回目のクリヤー塗装が完了した後、一緒に劣化していた金物の塗装を行います。
これは車両用塗料で施工しました。

 

 

⑦格子部の塗装

木製玄関ドア格子部の塗装

弊社作業場に持ち帰った格子の部分です。
この部分の剥離作業は大変でした・・・
ドアと同じ工程で仕上げていきます。

枠にはめた時ドアや枠と同じ色になるように調節しながらの作業です。

 

 

⑧施工完了

木製玄関ドア施工完了

最後に養生を撤去し、ドアの周りに格子をはめ込み完了です。
旦那様も「新品の様だ!」と大喜びでした。
手間の掛る作業でしたが、お客様に喜んで頂けると嬉しいもんです。


このコラムを投稿した企業

株式会社 マーブル

詳細はこちら

コラム検索

最新利用者口コミ

まだレビュー投稿がありません。